Cheap trick「In Color」

up_15674

先日、朝8時前のTVで、ひときわテンション高い男が。
おっ、リックニールセンだ。
4月に行われる、チープトリック日本武道館ライブのプロモ来日らしい。
少々貫禄が付いてきたが、あまり変わってないですな。

某専門学校にて特別講師を務めた模様。
恒例のピック投げの極意を伝授したのだろうか?

子供の頃、西新宿にある何やら怪しげな輸入版ショップでGETした、
チープトリックの2nd「In Color」。
ジャケットにはバイクに乗った、色男2人。
「あれ?チープトリックって二人組?」
「チープとリックか?」などと思いながら裏ジャケを見ると・・・居ました。

up_15703

小さなモペットに乗った、他の2人。しかもモノクロで。
メンバー間で、この差の付け方に異様なテンションを覚え、
早速聴いたら、OH! GOOD!

激しくも、ポップで覚えやすい。ギターメロも良い。
Vocalのロビンは女にもてるだろうなと直感。
声は甘いし、ルックス良いし、なにしろ金髪だし。

もう一人のワイルドな色男は、Bassのトム。
当時は8弦&12弦ベースを弾いていた。
(ベース弦にオクターブ上の復弦を張ってある)

これをピックで弾くと、ガキガキのメタリックなサウンドになる。
「怪獣のような音だな」と思ったものです。子供ですから。

この後、3rdアルバムにて名曲「サレンダー」が誕生するのである。
[2008-02-24 投稿]

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中