Made in France Loic Le Pape

up_1028314_max

ボンジュール、シュルヴプレ?
日本初上陸エレキギターの第2弾です。

巨大なダンボールから取り出したのは、
ロゴ入りの黒いハードケース。
今回、ギターをオーダーしたビルダーは
フランス・ボルヌ在住の
「Loic Le Pape」(ロイック・レ・パペ)。

up_1028315_max

ハードケースを開けて、感動の瞬間・・・
Oh!!!! 素晴らしいオールド・ブラス加工です。
真鍮を錆びさせた色気のレリック、
ヨーロピアンな風情を醸し出しています。
基本となるスタイルは、
ギブソン・レスポールJr DC 1960年仕様です。
そのサウンドは、ロイック曰く、
「She Sound Like a Beast…..」
その通り、彼女は獣です。
ピックアップは「SPカスタム・ピックアップ」の
P-90 ドッグイヤーを選択。

up_1028316_max

このエレキギター、ボディは「木」ではありません。
「スティール」です。
しかし重たくありません。
とても軽く製作してもらっています。
フランス製スティールエレキといえば
「ジェームス・トラサルト」が有名ですが、
既製品ですら高価で、オーダーなど大変な金額になります。
一度、トラサルトを弾く機会があり、
そのトーンが素晴らしく、気に入りました。

up_1028317_max

その後、色々とスティールギター・ビルダーを探し、
今回制作を依頼したのが「Loic Le Pape」です。
ロイックはとても素晴らしいナイスガイ。
彼が製作したギタ−は、
現在、日本にはこの1本のみ。
僭越ながらジャパニーズ第1号です。
此処から歴史が始まります。

メイドイン・フランスのエレキギター、
ご興味のある方は、是非そのサウンドを体感して下さい。
今後、ライブに登場します!
[2011-01-23 投稿]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中