夏の終わりに、英国ブラックミュージック

up_224355_max

The Equals【ザ・イコールズ】
黒人3+白人2=5人組の、素晴らしいブリティッシュ・バンド。
1970年に「Baby Come Back」がHitしました。
お勧めはこちら「Black Skinned Blue Eyed Boy」です。
ヴォーカルとギタリストの動きが好きでした。
この間、これと似たような動きをする若者二人組を観ました。
9月のJaypers Niteでも観れるかもしれません。

up_224356_max

Gabrielle【ガブリエル】
アイパッチを付けたシンガーとして有名な、
ガブリエル、1996年のHit曲「Give Me A Little More Time」。
モータウンやバカラックを彷彿とさせるサウンドが素晴らしい。
CDでは、なんとこの時代にモノラル音源なのです。
明るくもどことなく退廃的な哀愁のある1曲です。

up_224357_max

Ronny Jordan【ロニー・ジョーダン】
マイルス・デイビスのカバー曲「So What」。
発売当時、CDショップで流れていたこの曲の
摩訶不思議な感じにクラっときてGet。
基本はJAZZなのですが、無機質で陰鬱な雰囲気が良い。
刹那的な気分の時にどうぞ。

9月のライブ、諸々ありますので、
是非、遊びに来て下さい。
※詳しくはライブインフォメーションををどうぞ。
[2009-08-27 投稿]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中