TREATMENT EXPERIENCE CDジャケット

3men_6Pfront_Ronnies_005_cs5_ol

2014年10月1日に発売する、
5枚目のミニアルバムCDジャケット解禁。

TREATMENT EXPERIENCE
「トリートメント エクスペリエンス」

表面ジャケット、インナーデザイン&
タイトルロゴデザインは、巨匠 I.M氏にご尽力いただき、
スチール撮影は女流フォトグラファー、
K.Sさんにご協力いただきました。
ありがとうございます。

Ronnies_005_back_inlay_ol

インナースリーブや、CD盤面など、
もちろん肝心のサウンドについては、
実際手に取ってお楽しみください。

Amazon、タワーレコード、楽天、TSUTAYAなどでもご予約開始しました。
こちらも宜しくお願いします。

up_2089833

そして昨夜は、CD完成披露感謝祭として、
お世話になった関係者を招いて、宴を開催しました。

早い時間から飲み始めましたが、
あっという間に終電間際。
アルコール大量摂取の夜でした。

皆さんどうもありがとう!

【TREATMENT EXPERIENCE / 収録曲】
01. Introduction
02. BLACK CAT
03. EXCUSE ME
04. LONDON GIRL
05. 噂もアイドル(Government’s Lovers)

◎6ページ巻三つ折りジャケット仕様
◎歌詞&訳詞カード付き

Recording Engineer & Sound Produce & Mix / MASAHITO SUZUKI
Mastering Engineer / SOUICHIRO NAKAMURA
Recording Studio / Shibuya La.mama

発売元 / Ronnies Shibuya Record
型 番 / Ronnies-005
価 格 / ¥1,000(税抜)
発売日 / 2014年10月1日
[2014-08-16 投稿]

TREATMENT EXPERIENCE

Treatment_Experience_flyer_A_ol

2014年10月1日に発売する
5枚目のミニアルバムのタイトルです。

TREATMENT EXPERIENCE
「トリートメント エクスペリエンス」

タイトルロゴデザインは、
巨匠 I.M氏にご協力頂きました。
ありがとうございます。

フライヤーが仕上がりましたので、
各所で配布させていただきます。
是非、手にして目を通してください。

9月28日(日)CD発売ライブの概要も
ぼちぼち決まってきました。
出演アーティスト、タイムスケジュール等は、
今暫くお待ちください。

お楽しみに!
[2014-06-24 投稿]

撮影会終了!

up_2066953-1

本日、朝からCDジャケットの撮影をしました。
休日の早い時間にもかかわらず、
皆さん規定時間前に集合。
実に立派です。
ROCKをやらしておくには惜しい人材です。

up_2066954

今回お世話になったフォトグラファーのKさんに、
撮影中、いろいろとリードしていただき、
フォトセッションは順調に進みました。
ありがとうございます。

up_2066955

撮影2時間。
打ち上げ3時間。
まだまだサンシャインが眩しい午後でした。

up_2066956

掲載写真は、撮影会終了後に、
GudaGuda TV2! を収録したもの&オフショット。
本編はCDにてご覧ください。
[2014-05-18 投稿]

CDマスタリング終了

up_2058549

今月のはじめにトラックダウンが完了した、
5thアルバムのマスタリングに行ってきました。

レコーディングエンジニアの方と、
REC場所を提供して頂いたライブハウスの方と、
私鉄に揺られて、初めての街へ。

噂通りの凄腕マスタリング。
素晴らしいサウンドに変貌したのは、
言うまでもありません。

up_2058550

終了後、途中駅で下車して、軽く打ち上げ。
夕暮れ時、私鉄沿線の商店街は風情がありました。

次は、このサウンドのイメージで、
CDジャケット制作です。
こちらも楽しみです。
[2014-04-17 投稿]

Track Down[第2弾・第3弾]

up_2054904

現在進行中の5thアルバム。
4曲全てのトラックダウンが完了との連絡をいただき、
先週末&今週末で、試聴してきました。

実に素晴らしい。

ファンタスティック。

up_2054906

TDの時はいろいろなモニタースピーカーで試聴します。
その時に各種の迷いが生じる場合も多いですが。
今回は、どの再生装置で聴いても良い感じです。

流石、漢の仕事をして頂きました。
感謝!

打ち上げのアルコール摂取が身体に染みました。

さて、次はマスタリングです。
こちらもまたまた楽しみです。
RECは、まだまだ続きます。
[2014-04-06 投稿]

Track Down[第1弾]

up_2041849

現在進行中の5thアルバム。
1曲目のトラックダウンがアップされたとの事で、
早速、試聴してきました。

素晴らしい。

ワンダフル。

TDは本当に大変な作業です。
ありがとうございます!

画像はThe Jaypersの波形データではありません。
驚きと喜びと感動のウェーブです。

さて、次の曲のTDもますます楽しみです。
RECは、まだまだ続きます。
[2014-02-21 投稿]

バックヴォーカル&タンバリンREC

up_2032561

先週〜今週も各所ライブへ出向き、
愉快な新春飲み会と相成りました。
皆さんどうもありがとう。

そして日曜日は午後から、
昨年からのレコーディングの続きで、
バックヴォーカル & タンバリン録音。
懸念してました、Jaypers青年合唱団。
予想に反して、これがなかなか素晴らしい。

オーバーダビングのデータも
あらかた納品しましたので、
基本的な録音は終了。

2月〜3月でトラックダウンを予定してます。
仕上がりが実に楽しみです。

まだまだRECは続きます。
[2014-01-24 投稿]

Vocal REC[第4弾]

up_2013918

今週末も金・土・日とライブ訪問。
各地でお会いした方々、
どうもありがとう。
たいへん良く飲みました。

そして昨日は午後から、
ヴォーカル録音・第4弾。
メインヴォーカルRECが終了しました。
おめでとうございます。
仕上がりが実に楽しみであります。

年末はギターソロなるものを録音します。
どの曲にどのエレキを使おうか思案中。

その後は来年早々、コーラス録音、
そしてタンバリン等の録音をして、
楽曲を賑々しくします。

当バンドには、
専属のタンバリストが居るので安心ですが、
コーラスは最大の難関でしょう。
コーラス隊はここを突破出来なければ、
ノーフューチャーです。

アルバムジャケットの撮影等も、
ぼちぼち考えて行きましょう。

まだまだRECは続きます。
[2013-12-02 投稿]

Vocal REC[第3弾]

up_2003386

この一週間で、友人・知人のライブや、
打ち上げに、多数参加しました。
皆さんお疲れ様&ありがとう。

週末は2週間ぶりのヴォーカル録音・第3弾。
今回も、2曲分の録音を行い、
かなり良い感じのRECができました。
生みの苦しみの最中ではありますが、
原因がわかれば、解決の一歩手前。
Break On Through.

後半には、メンバー全員が揃い、
各自、コーラスの声質チェック。
なかなかの実力不足ぶりを露呈。
地獄の録音宣言を受けました。

ドラマーRyoは、コーラス録音までに、
イーグルスみたいになるらしい(爆)
ガンバッテ!気合いだ。

次回のRECは来月になります。
特に閉め切りなどは設けてませんので、
長ーい目で見て下さい。

5枚目のアルバム、
ちょっと変わった
THE JAYPERSをお楽しみに。
[2013-11-04 投稿]

Vocal REC[第2弾]

up_1997785

警察モノや傭兵モノの、
小説を良く読むのですが、
最近、夢を見ると、
刑事として捜査に加わる事が多い。

事件はだいたい解決してないので、
朝起きると、ドッと疲れています。

先日は、張込み捜査中に、楽器屋を見つけ、
ワウワウペダルを購入するという、
粋な刑事役でした。

そして、週末はヴォーカル録音・第2弾。
今回は、2曲の録音を進行しました。
RECしながらイメージを広げていき、
良きアイディアをいただきながら、
次回への持ち越しとなりました。

次は2週間後の予定なので、
更に良いものに仕上げていきましょう。

追伸・・・
夢の中とはいえ、匍匐前進訓練も疲れます。。。
[2013-10-21 投稿]