R&R Forever! Vol.167 ご来場 Thanx!

4月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

今月は松尾&Hagiの両氏にサポート頂きました。

◎THE JAYPERS
【Setlist】
Dead Flowers (The Rolling Stones)
Sway (The Rolling Stones)
Rocks (Primal Scream)
Neighbors (The Rolling Stones)

このご時世の中にかかわらず、
大勢のお客様にご来場いただき感謝です!
久しぶりの皆さんや、
新しい出逢いもあり有意義な夜でした。

次回は5月8日(土)ですが、
まん延防止等重点措置期間のため、
店舗営業時間、イベント時間が変更になる場合がります。
その際はこちらのWebや、SNS等にアップしますので、
何卒よろしくお願いします。

◎松尾達志&Hagi&Riki (Played the Guitar)
【Setlist】
Happy (The Rolling Stones)
Sweet Virginia (The Rolling Stones)
Red House (Jimi Hendrix)

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2021-04-13 投稿]

Prism 1st Album

先日、プリズムのギタリスト
和田アキラさんが残念ながら他界されました。

プリズムといえば、
日本を代表するJAZZフュージョンバンドで、
写真のファーストアルバム「PRISM」は、
1977年発売の名盤。

1976年〜1978年頃は・・・
ジュージ・ベンソン「Breezin’」
スタッフ「Stuff」
ラリー・カールトン「夜の彷徨」
リー・リトナー「Captain Fingers」
ウェザー・リポート「Heavy Weather」
ロベン・フォード「ギターに愛を」
などなど、蒼々たるグレイトな、
JAZZフュージョンアルバムが発表された時期です。

当時、学校の先輩から、
「プリズムを聴け」とレコードを渡されたのが、
ファーストアルバムとの出会いです。
その先輩は、非常に大きな身体で、大きなバイクに乗り、
パンチパーマで決めた、所謂ヤンキーですが、
Bassの腕は確かなもので、
高校生ながらフレットレスの、
フェンダープレシジョンベースを操り、
ファンキーなフレーズを連発する凄腕ベーシストでした。

和田アキラさんは、
アルバム発売当時21歳頃だと思いますが、
まさに神懸ったプレイで圧倒的に凄かった。
ファーストアルバムは現在でも愛聴版です。

日本を代表するギタリストの、
ご冥福をお祈り致します。

[2021-04-03 投稿]

Atomic Swing Albums

アトミック・スウィング
ご存知スウェーデン産のR&Rバンドです。
北欧のブリティッシュ系バンドは、
Drum&Bassが強力なスタイルが多いと思いますが、
こちらも御多分に洩れず、
タイトなDrumとグルービーなBassが最高です。

Guitar&Vocalのニクラスは独特の歌い回しと、
スモーキーでクリアーに歪む音色のギターが素晴らしく、
また、60年代テイストのレトロなオルガンもGoodです。

当方の3rd Album
「Vintage Pie」レコーディングの時期には、
エレキギターのトーンに関して、
とても参考にさせていただきました(^^)

当時の情報で、彼はエレキギターに、
アコースティック用の弦を張って、
あのサウンドを出していると、
云われてたが、果して本当だろうか(๑˃̵ᴗ˂̵)

兎にも角にも、
新年度もよろしくお願いします!

[2021-04-01 投稿]

Guitar Strings



ギター弦は所有するギターによって、
ゲージを変える場合があります。

通常のエレキギターであれば、
だいたい同じゲージセットを使用しますが、
フェンダーとギブソンでは、
ネックの長さが異なるので、
用途や気分により変更します。

セミアコやフルアコ等は、
少し太めの弦が好ましいので、
ラウンド弦やフラット弦の違いも感じながら、
色々と試してみるのが面白いですね。

最近は各メーカーから
様々なゲージセットが発売されているので、
テンション感やプレイヤビリティなど、
自分に合ったものをセレクト出来て嬉しいです。

ワンピックアップの、
アーチトップギター(フルアコ)は、
弦を外すとツルっとして何となく可愛い。

欧米では、フルアコの事は、
アーチトップギターと呼ぶのです。
確かにフルにアコースティックって、
いささか紛らわしいですな ^^)

[2021-03-20 投稿]

R&R Forever! Vol.166 ご来場 Thanx!

3月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

今回は急遽、
Vo.RIEがお休みでしたので、
The Vibrations 松尾達志さんと
渋谷GabiGabi 千葉大輔さんの
サポートギターとして参加しました。

この世情にもかかわらず、
大勢のお客様にご来場いただき、
ありがとうございました!

次回は4月10日(土)、
新学期のR&Rフォーエヴァー!
ご期待ください。

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2021-03-14 投稿]

R&R Forever! Vol.166

今週末です、3月13日(土)
毎月第2土曜日恒例のマンスリー企画
「THE JAYPERS Night R&R Forever!」

場所は、渋谷ラママの少し手前、
「ロッキンカフェバー渋谷GABIGABI」

[出演]
◎樋口祐志
◎松尾達志(The Vibrations)
◎ユキオトフユキ
◎千葉大輔(渋谷GabiGabi)
◎THE JAYPERS

緊急事態宣言延長のため、
会場の営業時間は 16:00〜20:00、
イベント開催時間は 17:00〜19:00です。
尚、出演者は変更となる場合があります。

引き続き、除菌等、諸々の予防対策をして、
土曜日、夕暮れ時のR&R Showを
お楽しみください☆

[2021-03-12 投稿]

New song production

只今、いくつかの新曲を制作中です。

例えば・・・
人は何故、今日を「Present Day」というのか。
また・・・
美徳と悪徳の常識を逆にして、自由からの解放を。
などなど、プロットを基に精鋭制作中。

R&Rバンドは、
どんな演奏をするのか、
どんな歌を歌うのか。
など、色々とありますが、
どんな楽曲を持っているのか、
その事が最重要事項だと思っています。

バンドとてカタチになるのは
果たしてどの楽曲でしょうか。

新しい事を色々とトライアルできる、
良いタイミングですな^^

Pic. by Tetsu Tanaka

[2021-03-05 投稿]

R&R Forever! Vol.165 ご来場 Thanx!

2月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

バレンタインDAY前日でしたが、
感染拡大防止を考慮し、
毎年恒例のチュコレート食べ放題は、
中止とさていただきました:)

【Setlist】
1. Honey Trap (THE JAYPERS)
2. Victoria (The Kinks)
3. Remedy (The Black Crowes)
4. Love The One You’re With (Stephen Stills)

今月は久しぶりにアコースティックギターを
様々なチューニングでR&Rしました。
とても勉強になりますな〜

この世情にもかかわらず、
大勢のお客様にご来場いただき、
ありがとうございました!

何十年かぶりの方や、
新しい出逢いもあり感謝です。

次回は3月13日(土)、
年度末のR&Rフォーエヴァー!
ご期待ください。

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2021-02-14 投稿]