Edgar Jones & The Joneses

up_5073

最近のお気に入りのアーティストをご紹介。
基本的には60〜70年代の洋楽が大好物なのだが、
新しいモノも割と聴く。

「Edgar Jones / More Than You’ve Ever Had!」
サウンドもジャケットも60年代的なのですが、2006年の作品。
前身バンドや名前は知っていたが、ほとんどジャケ買い。
初めて聴いたときは、立ち眩みがする程ブッ飛んだ。

「メンフィスの路地とリバプールの路地は、
もしかしたら時空を超えた秘密のトンネルで繋がっている。
そのトンネルの存在をただひとり発見したのが、この男。」

エドガー・ジョーンズは、リバプールから90年初頭、
自身のバンド、ザ・ステアーズでデビュー。
ソロになってからは、ブラック度アップ。ブラック&ブラック。

黒人音楽に対する強烈なリスペクトを感じる。
このサウンドをフェイクと感じるのは寂しすぎるぜ。
特にタイトル曲は凄い。周りの景色が変わるほど。

スタックス・レーベル等が好きな方は、必聴だ!
新しいモノと言いつつ、60年代的アーティストでしたな。
[2007-09-21 投稿]

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中