I Can Feel The Fire

ご存知Ronnie Woodの1st.アルバムから、
レコード盤も最高にお洒落な、
ロニーさんの12inchシングルです。

余談ですがこの楽曲、1979年発売の、
SHOTGUN「愛は心のフルコース」の
アレンジはこのナンバーからいただいてますな☆
TBSドラマ 熱愛一家LOVEの主題歌でした

両楽曲ともに大好きなのでオールOK
是非、続けて聴いてみてください😊

[2022-09-03 投稿]

MOTOWN No.1 Hits From 25Years

モータウン25周年アルバムです。
10代後半の頃に出会った、
このアルバムはまさに衝撃的でした☆

ロックとは趣きの異なるバックビートが明確な、
弾むようなサウンドに惹きつけられました⚡️

R&B, Soul, Bluesなどブラックミュージックは、
未だ辿り着けない希望の星です🤩

[2022-07-16 投稿]

Music DVD

10代後半から数年間、
暫くお世話になっていた、
ロック喫茶のマスターから、
DVDをたくさん頂きました。

もう数十年は無沙汰をしておりますが、
SNSを通じてご連絡をいただき、
貴重なコレクションの中から、
送っていただきました。

旧友とお付き合いを再開できるのも、
SNSの便利なところですね〜

マスターありがとうございます⭐️

[2022-04-01 投稿]

道玄坂 Cherry Blossom

先週末には、
渋谷道玄坂上にある一本桜も
満開となりました🌸

このシーズンになると、
70s’ British Rockが聴きたくなります。

YouTubeやサブスクなどが無い時代の、
僕らの強い味方は、
AMラジオのエアチェック(死語)

全米トップ40、電リクなどで、
さまざまな外国の音楽が、
流れてくるのが楽しみだった。

ロックやソウル、ポップスなどの
ジャンルもわからず、
白人も黒人などのパーソナリティも知らない、
只々、海外の英語の音楽に夢中になった。

何も知らない強さは清々しいが、
心得た以上は後戻り出来ないので、
責任を全うしていきましょう⭐️

[2022-03-31 投稿]

Jimmy Witherspoon & Robben Ford Live

ジミー・ウィザースプーン&
ロベン・フォード 1976年のライブアルバム、
とにかくロベンのギターが素晴らしい。
当時まだ25歳くらいだと思いますが、
JazzyでFantasticなBlues Guitar が満載です。

21歳でジミーのバンドに加入して、
その時のモントレーJAZZフェスや、
TVショウでのプレイも殊更絶品です。

細い身体で大きなフルアコを、
ドライブさせて弾きまくる超絶プレイは圧巻。
囁くようなトーンから稲妻のようなサウンドまで、
自由自在に操る21歳のスーパーギタリスト。

当時の人々はさぞ驚いたであろうことは、
想像に難しくない、まさに天才ギタリスト。

[2021-09-21]

MXR micro chorus

ご存知、ギターエフェクター、コーラス。
コーラスサウンドはあまり得意ではありません。
入手しては手放してを、
何度も繰り返してきた不調法者です。

ヴァイブ的なコーラス・トーンが欲しい時に、
ペダルを踏み込むのですが、
小綺麗に爽やかになってしまい、
何か違うな・・・
と使わなくなり、手放してしまう。

別途、ヴァイブ・ペダルも使ってました。
採用する曲調やパートにもよりますが、
何かサウンドイメージが限定されるようです。

入手&手放しを繰り返してきましたが、
このMicro Chorusはなかなか良いものです。
RATEコントロールのみの潔さと暖かいトーン。

オンにすると、少し音量がアップするので、
ライトなブースターとしても使用してます。

現在、ライブではほとんど出番はありませんが、
新しい楽曲でどこかに
使いどころがあるかもしれません。

[2021-08-31]

Sweet Honey Overdrive

かれこれ10年ほど使用している、
マッドプロフェッサー、
スィートハニーオーバードライブ。

発売当時は、
ギター本体のヴォリュームへの追従や、
反応性が非常に良い、
ダンブル系のペダルとして評判でした。

当方のペダルボードでは、
一時はZ.vexにその座を譲りましたが、
ここ数年はBooster(18v)として、
メインボードに落ち着いております。

もちろんブースターとしても優秀ですが、
R&B、Soul、Funk などの、
積極的なクリーンサウンド創りにも
頼りになるフィンランド製の憎いやつです(^^)

[2021-08-11 投稿]

Fusion Albums

70年代に発表された、
フュージョン、クロスオーヴァーの名作たち。
この頃はロックもフュージョンも、
後世に残る素晴らしい作品が次々に発表されて、
ワクワクしたものです。

こちらの写真をインスタグラムに掲載したところ、
ロン・カーター氏からGOODボタンをいただきました😳

先週のスティーヴィー・サラス氏といい、
やはり凄いな、インスタグラム(^^)

※ロン・カーター氏は米国を代表するJAZZベーシストです。

[2021-08-01 投稿]

Lonely At The Top

THE ROLLING STONESのブートレッグアルバムです。
1979年の録音なので、エモーショナル・レスキューの
レコーディングセッションからのもで、
なかなか珍しい楽曲も収録されてます。

レコーディングは、バハマの首都ナッソーにある、
コンパスポイント・スタジオ。
70年代後半から80年代まで、
様々なアルバムが録音されました。

レゲエやポップスの制作はもちろん、
ロックアルバムでは・・・
◎ザ・ローリング・ストーンズ「エモーショナル・レスキュー」
◎シン・リジィ「ブラック・ローズ」
◎ダイアー・ストレイツ「コミュニケ」
◎AC/DC「バック・イン・ブラック」
◎ロキシー・ミュージック「アヴァロン」
◎アイアン・メイデン「頭脳改革」
◎ジューダス・プリースト「ターボ」…ect

広がる大西洋と南国の青空の下、
カラフルな建物の街並とリゾートスタジオで、
ヘヴィメタルのアルバムが制作されたのが愉快です^^

[2021-07-30 投稿]