Studio Cover Sessions Gear

先日YouTubeにアップした、
カヴァーセッション動画にて、
使用した主なエレキギター機材です。

Vox Amp AC-30
Orange Amp CR-120
Gibson LesPaul Junior TV 1959
Ibanez AFC-151

収録した映像はまだまだありますので、
編集が完了したらYouTubeにアップします。

チャンネル登録も是非宜しくお願いします(^^)

[2021-12-2 投稿]

「Could I’ve Been So Blind」Cover Sessions 第5弾

THE JAYPERS
Cover Sessions 第4弾
「Could I’ve Been So Blind」/ The Black Crowes

ザ・ブラック・クロウズの
ファーストアルバムから
「クッドアイヴビーンソーブラインド」を初披露
ZOOM H1n 一発録音に、
ハーモニー&ギターを追加しました。
是非ご覧ください☆

チャンネル登録も宜しくお願いします!

撮影/Tetsu Tanaka

[2021-11-28 投稿]

Studio Session Editing

先日のスタジオカヴァーセッションズにて、
収録した音源を絶賛編集中です。

前回はオーバーダビングNGが
基本路線で制作しましたが、
今回はVoハーモニーやギターを重ねて、
更に艶やかになっております(当社比)

サウンドミキシングがひと段落したら、
次は映像に取り掛かります😎

[2021-11-25 投稿]

SONY MDR-7506 Monitor Headphone

ミキシング用のモニターヘッドホンです。
今までAKG K-240を15年以上、
使用してましたが経年劣化で引退となりました。

新しいモニターヘッドホンを
物色してましたが、いわゆる青帯、
SONY MDR-7506を導入しました。

ミックジャガーやジョージルーカス等が、
使用しているとの噂が決め手です(笑)

スタジオなどで定番の赤帯、
SONY MDR-900stは、
過去に使用してまして、
録音&オーバーダビング等には良いですが、
ミックスやマスタリングには、
壁に貼り付いた感があり少々難儀しました。

7506はその辺りが緩和されて、
フラットなバランスで素晴らしい感触です。
これからお世話になります☆

[2021-11-20 投稿]

R&R Forever! Vol.174 ご来場 Thanx!

11月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

【Setlist】
No Matter What (Badfinger)
Hold Me (The Rubinoos)
Cum On Feel The Noise (Slade)
R&R Forever! (THE JAYPERS)

今月は岩田ハロルド氏を迎えて、
往年のヒットナンバーを中心にお届けしました。

ここ暫くは夕方からの開催でしたが、
東京都の条例等も緩和されたので、
いよいよ夜からの開催が可能となり、
ご出演、ご来場できる方々も多くなることでしょう。

次回のR&R.Fは12月11日(土)、
R&R Forever忘年会、年末スペシャルです。
イベント時間に変更がある場合は、
またこちらでもご連絡します。

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ!

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2021-11-15 投稿]

Studio Cover Sessions Vol.2

昨日は昼から都内スタジオにて、
Cover Sessions収録でした。
今回も数曲、動画撮影をしましたので、
編集後にYouTubeにアップします。

基本的にはマイク1本で、
一発録音ですが、今回は楽曲により、
ギターやVoハーモニーなどを追加OD予定です。

乞うご期待ください☆

[2011-11-13 投稿]

Studio Sound Check

昨年の夏から秋にかけて、
YouTubeに数点の楽曲をアップした、
Studio Cover Sessionsの第二弾を
今週末に収録予定です。

ワンマイク、一発録音で、
どこまで迫れるかが課題のスタジオ収録。

エレキやアンプ&エフェクター等、
機材を選択するための、
サウンドチェックもなかなか趣き深いものです。

編集後の仕上がりは、
まだまだ先になりますが、
乞うご期待ください。

[2021-11-08]

MXR Carbon Copy

今ではスタンダードになりつつある、
アナログディレイです。
ナチュラルで温かいサウンドを紡ぐ、
アナログ具合が気に入って、
十数年使用してます。
とても信頼の置けるペダルです。

所謂、ディレイ的な使い方はしないので、
アナログの自然さがちょうどいい感じです。

一度ステージでビールを浴びてから、
更に強靭なペダルになりました☆

[2021-10-30]