King Curtis LIVE!

up_6972

泣く子も黙る名盤、キング・カーティス「ライブ・アット・フィルモア・ウエスト」。
急に思い出した様に引っ張りだして、良く聴いている。

1曲目「メンフィス・ソウル・ステュー」のメンバー紹介が鳥肌もの。
ジェリー・ジェモットのファンキーベースを鍋にぶち込み、
バーナード・パーディー(大好きです)のドラムが絡み下味OK。

そして、コーネル・デュープリーのギターと、
ビリー・プレストンのオルガンで旨味を整える。
パーカス&ピアノをエッセンスに、最後にカーティスのサックスが加わり、
強火でかき回すと大爆発!

プロコルハルムの「青い影」を演奏しているのだが、
これがまた素晴らしい出来映え。
子供の頃から聴いている同曲は、結構イナフなのだが、
このライブヴァージョンの表現力は、やはり凄い。参りました。

他にもZEPの「胸いっぱいの愛を」や、
ニッティ・グリッティ.D.Bの「ミスターボージャングル」等、
名曲のカヴァーも楽しめる。

カーティスはジョンレノンのアルバム「ロックンロール」のリハに参加中、
自宅前で見知らぬジャンキーに刺され、病院にて死亡。享年37歳。

今夜もまた彼のサックスを聴こう・・・。
[2007-11-07 投稿]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中