TOYOTA 2000GT OPEN

up_6542

TOYOTA 2000GT。
1965年、昭和40年に誕生した日本の名車。

日本車で、これほど心の琴線に触れた車は、後にも先にも皆無だ。
内装デザインの見事さ、細スポークの粋なホイール、

そして何よりスタイリングの素晴らしさ。
フロントからリアにかけての優雅な曲線は、女性的なのだが、
実は動物的な男っぽさに満ち溢れている。

写真は「007は二度死ぬ」に登場した、2000GT OPEN CAR。
女性はボンドガールの一人、若林映子(今見ても凄くキュート)

2000GTのオープンは見た事ないぜ。
凄いロックンロールしてる。60’sだ。

現在の日本車は、安全性や快適性能、環境適合は世界に誇れる。
しかしデザイン及び、スタイリングの艶っぽさは、
まだまだ欧米車にはかなわない。

近い将来、国内からどんな素晴らしい車が誕生するのか。
この目に見るまで、長く生きるのもワルくないぜ。
いつも車からは色々な事を教わる事が多い。
早く、2000GTが似合う様な男にならねば。
[2007-10-31 投稿]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中