Jimmy Witherspoon & Robben Ford Live

ジミー・ウィザースプーン&
ロベン・フォード 1976年のライブアルバム、
とにかくロベンのギターが素晴らしい。
当時まだ25歳くらいだと思いますが、
JazzyでFantasticなBlues Guitar が満載です。

21歳でジミーのバンドに加入して、
その時のモントレーJAZZフェスや、
TVショウでのプレイも殊更絶品です。

細い身体で大きなフルアコを、
ドライブさせて弾きまくる超絶プレイは圧巻。
囁くようなトーンから稲妻のようなサウンドまで、
自由自在に操る21歳のスーパーギタリスト。

当時の人々はさぞ驚いたであろうことは、
想像に難しくない、まさに天才ギタリスト。

[2021-09-21]

R&R Forever! Vol.172 ご来場 Thanx!

9月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

【Setlist】
The First Cut Is The Deepest (Cat Stevens)
That’ll Be The Day (Buddy Holly)
Shine A Light (The Rolling Stones)
Hotel California (Eagles)

チャーリー追悼で、千葉大輔ステージでも、
ストーンズを二曲ほど弾かせていただきました。

【千葉大輔Set】
Waiting On A Friend (The Rolling Stones)
Jumpin’ Jack Flash (The Rolling Stones)

東京都緊急事態宣言の適用により、
今月も夕方からの開催となりました。

次回のR&R.Fは10月16日(土)です。
※来月は第3土曜日となります。

東京都及び行政の指示に準じ、
イベント時間が変更になる場合があります。
その際はこちらのWebや、SNS等にアップします。

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2021-09-13 投稿]

8/19(Thu) 渋谷ラママ Live Show

8/19(Thu) 渋谷 La.mama
限定入場&WEB配信2マンライブ。

■ストリーミング配信[ZAIKO]はこちら!
8/19〜8/26までご視聴いただけます。

https://lamama.zaiko.io/_item/342070

Facebook、LINE、Google、Twitter、Apple、
アカウントでもログインできます。

現時点での情報は以下になります。
■ご来場予約 / ¥3,000 + Drink
■ストリーミング配信 / ¥2,000
■Open / 18:00 ■Live Start / 19:00
■THE JAYPERS Live Start / 20:00

※20:00以降はドリンク&フードの注文は、
NGとさせていただきますので、
ご来場のお客様は20:00までにお越しください。
会場は21:00クローズとなります。

東京都感染症対策等により変更がある場合は、
WEB、SNS等でお知らせ致します。

ご来場予定の皆様は、
各メンバーにご一報いただけると幸いです☆

Pic by Yasuhiro Watanabe

[2021-08-05 投稿]

Fusion Albums

70年代に発表された、
フュージョン、クロスオーヴァーの名作たち。
この頃はロックもフュージョンも、
後世に残る素晴らしい作品が次々に発表されて、
ワクワクしたものです。

こちらの写真をインスタグラムに掲載したところ、
ロン・カーター氏からGOODボタンをいただきました😳

先週のスティーヴィー・サラス氏といい、
やはり凄いな、インスタグラム(^^)

※ロン・カーター氏は米国を代表するJAZZベーシストです。

[2021-08-01 投稿]

NEVER GONNA BE ALRIGHT

発掘シリーズ②
THE JAYPERS
「NEVER GONNA BE ALRIGHT(危険がいっぱい)」

今までは撮影&編集でお世話になった、
Umanosuke監督のチャンネルからリンクしてましたが、
THE JAYPERSチャンネルで、
HD再生可能仕様で再アップしました。

旧作品で恐縮ですが、
ミュージックVIDEOをご視聴ください。
チャンネル登録も是非☆

[2021-07-24 投稿]

Prism 1st Album

先日、プリズムのギタリスト
和田アキラさんが残念ながら他界されました。

プリズムといえば、
日本を代表するJAZZフュージョンバンドで、
写真のファーストアルバム「PRISM」は、
1977年発売の名盤。

1976年〜1978年頃は・・・
ジュージ・ベンソン「Breezin’」
スタッフ「Stuff」
ラリー・カールトン「夜の彷徨」
リー・リトナー「Captain Fingers」
ウェザー・リポート「Heavy Weather」
ロベン・フォード「ギターに愛を」
などなど、蒼々たるグレイトな、
JAZZフュージョンアルバムが発表された時期です。

当時、学校の先輩から、
「プリズムを聴け」とレコードを渡されたのが、
ファーストアルバムとの出会いです。
その先輩は、非常に大きな身体で、大きなバイクに乗り、
パンチパーマで決めた、所謂ヤンキーですが、
Bassの腕は確かなもので、
高校生ながらフレットレスの、
フェンダープレシジョンベースを操り、
ファンキーなフレーズを連発する凄腕ベーシストでした。

和田アキラさんは、
アルバム発売当時21歳頃だと思いますが、
まさに神懸ったプレイで圧倒的に凄かった。
ファーストアルバムは現在でも愛聴版です。

日本を代表するギタリストの、
ご冥福をお祈り致します。

[2021-04-03 投稿]

Atomic Swing Albums

アトミック・スウィング
ご存知スウェーデン産のR&Rバンドです。
北欧のブリティッシュ系バンドは、
Drum&Bassが強力なスタイルが多いと思いますが、
こちらも御多分に洩れず、
タイトなDrumとグルービーなBassが最高です。

Guitar&Vocalのニクラスは独特の歌い回しと、
スモーキーでクリアーに歪む音色のギターが素晴らしく、
また、60年代テイストのレトロなオルガンもGoodです。

当方の3rd Album
「Vintage Pie」レコーディングの時期には、
エレキギターのトーンに関して、
とても参考にさせていただきました(^^)

当時の情報で、彼はエレキギターに、
アコースティック用の弦を張って、
あのサウンドを出していると、
云われてたが、果して本当だろうか(๑˃̵ᴗ˂̵)

兎にも角にも、
新年度もよろしくお願いします!

[2021-04-01 投稿]

R&R Forever! Vol.159 ご来場 Thanx!

gabi_2020_0808_01

8月のR&R Forever!
ご来場&ご出演の皆さん、
ありがとうございました!

お久しぶりの方や、懐かしい方々が、
元気な姿を見せに来てくれて嬉しい:)
人数が多くなった場合、
先発隊で打上げエリアにご案内予定でしたが、
絶妙なタイミングで入替えもあり、
諸々ばっちりでした!

出演予定でした、岩田ハロルド氏が、
体調不良のため大事をとって、
残念ながらお休みでしたが、
ピンチヒッターGabiGabi千葉大輔氏に
歌っていただきました

gabi_2020_0808_02

【Setlist】
1. Never Gonna Be Alright (THE JAYPERS)
2. Ah! Her! (THE JAYPERS)
3. Love The One You’re With (Stephen Stills)

「Love The One You’re With」では、
ステファンチューニングを使いました
オリジナルVerでは「C5」ですが、
2音上げの「E5」で初披露
なかなか癖になるタイプのチューニングですな

次回のR&R Foreverは9月12日(土)です、
晩夏のR&Rショウタイムをお楽しみに☆

イベント写真はFacebookにアップしてあります。
そちらでもどうぞ。

Pic. by Tetsu, Thank you!

[2020-08-10 投稿]